阪急電鉄

2023年1月25日 (水)

【阪急・JR西日本】大雪の日の朝

大雪で、特にJR西日本の近畿圏のほとんどの路線が運転見合わせになった1月25日、
出勤時に見た様子をご紹介します。

阪急電鉄でも、分岐器にカンテラが焚かれていました。
カンテラの準備がされているのは一冬に1・2回見かけますが、
実際に火が入れられたのは数年振りのように記憶しています。
写真は、西宮北口駅13号線の留置車越しに撮影。
Hankyu_cantera_20230125

大阪駅で、昨夜から停車したままの新快速米原行きが、なお停車中。
向こうには、第二場内信号機で抑止中の後続列車が。
Jrwest_osaka-station_20230125

大阪駅11番線には、EF81 113 [敦] が抑止中でした。
Jrwest_ef81-113_20230125

2023年1月10日 (火)

【阪急】2023年1月10日朝の西宮車庫

・C#7003×6Rが、庫内A4番線で『休車』札を掲出して留置中

・庫外にC#7030×2Rが、転落防止幌を取り付けたまま、単独で留置中

2022年9月 5日 (月)

【阪急】神戸線に新しい地上子が設置されました

本日今津北線に乗車していて、駅のホーム部に新しい地上子が
設置されているのに気付きました。

西宮北口駅6号線の場合…

Hankyu_chijoushi-1
宝塚方

Hankyu_chijoushi-2
ここではPCまくらぎに固定。レールから腕を伸ばして取り付けられている
箇所もあります。

Hankyu_chijoushi-3
銘板の拡大。JRのATS-Pで使われているような、電文固定型の
無電源地上子です。

西宮北口駅今津北線ホームの場合は宝塚方だけにしかありませんが、
中間駅ではホームの入口と出口付近に、ほぼ列車の停止位置と
合わせるように設置されています。

西宮北口駅の神戸本線ホームを含め、どの駅でも、地上子は真っ白で
汚れがなく、ごく最近、ほぼ一斉に設置されたようですが、車両を見ると、
宝塚線の編成のような先頭車連結部の車上子は増設されていません。

ホーム入口側の地上子で列車に電文を送信し、出口側でそれを
消去するのだと思いますが、その用途はATS減速パターンの補助用
なのか、ホームドア設置に備えた停止位置精度向上用なのか、あるいは
扉の誤扱い防止用なのでしょうか?

 

 

2022年4月13日 (水)

【阪急】C#7013×8R サイドビュー

2022年4月13日 西宮車庫にて

C#7013
Hankyu_7013_20220413

C#7513
Hankyu_7513_20220413

C#7653
Hankyu_7653_20220413

C#7663
Hankyu_7663_20220413

C#7673
Hankyu_7673_20220413

C#7683
Hankyu_7683_20220413

C#7613
Hankyu_7613_20220413

C#7113
Hankyu_7113_20220413

【阪急】『車両避難停止位置』標識を設置

阪急電鉄のいくつかの駅で、『車両避難停止位置』という標識が設けられているのに気が付きました。

いずれもホームの先端からやや外れた位置に建植されており、地震や水害などの際に乗客をホームに降ろすため、2本の列車を縦列でホームに停車させる時に使用する標識ではないかと思います。

① 夙川駅では、出発信号機・入換信号機のすぐ手前に建植されています。
Hankyu_sharyouhinan_202204131

② 拡大すると・・・
Hankyu_sharyouhinan_202204132

最初は、夙川の氾濫から車両を守るためかと思いましたが、この位置に車両を止めると、編成の後部は夙川の橋梁上に掛かってしまいます。

【阪急】神戸本線 春日野道駅のバリアフリー化工事(4/13)

阪急電鉄神戸本線の春日野道駅では、バリアフリー化のために西口(仮称)の建設が進められています。
2022年4月13日、その様子を見てきました。

① エレベータシャフトの躯体と、ホーム上屋の延長部分ができていました。
Hankyu_kasuganomichi_202204132

② 高架下の駅舎予定部分。エレベータシャフトのコンクリート躯体が出来上がっています。向こう側(JRの高架下)も透けており、南側にも出入口ができるかも知れません。
Hankyu_kasuganomichi_202204135

③ ホーム上を見ると・・・
Hankyu_kasuganomichi_202204136

④ エレベータの機械工事はこれからです。なお地上階では高架橋の橋脚に当たるため、エレベータの扉の向きは南向き(向かって左)で、直角2扉型になるようです。
Hankyu_kasuganomichi_202204137

⑤ 振り返って、新しい上屋を見上げる。監視カメラのモニタも移設されました。
Hankyu_kasuganomichi_202204138

⑥ 可動式ホーム柵を設置する予定のため、ホーム面は仮仕上げの状態です。
Hankyu_kasuganomichi_202204139

⑦ 大阪方より C#1008×8Rが入線。
Hankyu_1108_20220413

2022年3月30日 (水)

【阪急】『さくら』ヘッドマークを掲出中の、神戸線 C#8002×8R

『さくら』ヘッドマークを掲出中の、神戸線 C#8002×8R です。
(西宮北口駅)

大阪では本日(3月30日)、桜の満開が発表されました。

Hankyu_8002_20220329_sakura
C#8002

Hankyu_8102_20220329_sakura
C#8102

【阪急】新しい?感染症対策 第5報

3月28日の記事で、

なお青い

換気のため、窓を開けて運行しています
ご協力をお願いします

のステッカーは、そのまま掲出されています。

と書きましたが、見る限りこちらのステッカーも剥がされたようです。
訂正させて頂きます。

2022年3月28日 (月)

【阪急】新しい?感染症対策 第4報

阪急電鉄では一部の編成を除き、昨年12月以来

この車両は空調装置で換気しているため
窓を閉めて運行しています

と言う窓ステッカーを掲出して運行していましたが、最近そのステッカーが全て剥がされて、再び窓を開けた状態で出庫してくるようになりました。

阪急電鉄からのお知らせを見ても、「車窓の開放を行っております」との事で、方針の変更があったようですね。

なお青い

換気のため、窓を開けて運行しています
ご協力をお願いします

のステッカーは、そのまま掲出されています。

2022年3月18日 (金)

【阪急】『さくら』ヘッドマーク掲出開始

阪急電鉄で、恒例の『さくら』ヘッドマークの掲出が始まりました。
神戸線では C#1014×8R と C#7027×8R に掲出されているのを見ています。

Hankyu_7027_20220318_sakura  C#7027

Hankyu_7127_20220318_sakura  C#7127

より以前の記事一覧