« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月30日 (水)

【阪急】『さくら』ヘッドマークを掲出中の、神戸線 C#8002×8R

『さくら』ヘッドマークを掲出中の、神戸線 C#8002×8R です。
(西宮北口駅)

大阪では本日(3月30日)、桜の満開が発表されました。

Hankyu_8002_20220329_sakura
C#8002

Hankyu_8102_20220329_sakura
C#8102

【阪急】新しい?感染症対策 第5報

3月28日の記事で、

なお青い

換気のため、窓を開けて運行しています
ご協力をお願いします

のステッカーは、そのまま掲出されています。

と書きましたが、見る限りこちらのステッカーも剥がされたようです。
訂正させて頂きます。

【JR西日本】2022年3月30日の、宮原支所 客留線

2022年3月30日朝の、網干総合車両所宮原支所の客留線の様子です。新御堂筋の歩道橋から撮影。

221系が1編成、オハ12、201系が1編成、サロンカーなにわ、223系4連が3編成、DD51が1両いました。
福知山線運用で、かなり余剰が発生したようです。

Miyahara_2022033001

Miyahara_2022033004
奈良支所 NC613編成

Miyahara_2022033006



Miyahara_2022033008
(左)宮原支所 MA01編成 他4連1本  (右)奈良支所 ND609編成

Miyahara_2022033007
(左)宮原支所 MA?編成 (右)DD51 1109

2022年3月28日 (月)

【阪急】新しい?感染症対策 第4報

阪急電鉄では一部の編成を除き、昨年12月以来

この車両は空調装置で換気しているため
窓を閉めて運行しています

と言う窓ステッカーを掲出して運行していましたが、最近そのステッカーが全て剥がされて、再び窓を開けた状態で出庫してくるようになりました。

阪急電鉄からのお知らせを見ても、「車窓の開放を行っております」との事で、方針の変更があったようですね。

なお青い

換気のため、窓を開けて運行しています
ご協力をお願いします

のステッカーは、そのまま掲出されています。

2022年3月18日 (金)

【阪急】『さくら』ヘッドマーク掲出開始

阪急電鉄で、恒例の『さくら』ヘッドマークの掲出が始まりました。
神戸線では C#1014×8R と C#7027×8R に掲出されているのを見ています。

Hankyu_7027_20220318_sakura  C#7027

Hankyu_7127_20220318_sakura  C#7127

2022年3月17日 (木)

【東北新幹線】地震による脱線事故の報道について

宮城県・福島県他、広い地域を襲った地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、被災された方にお見舞いを申し上げます。

さて、福島県内の東北新幹線で発生した脱線事故については、マスコミ各社が報道していますが、特にNHKの報道姿勢について疑問を感じざるを得ません。

例えば 3月17日 18時37分のニュース記事の中で、『脱線した列車には「逸脱防止ガイド」と呼ばれる、車輪がレールから大きく外れないための装置が取り付けられていた』と書いているにもかかわらず、『列車のほとんどの車両が脱線したうえ』と、脱線したこと自体を批判するような報道を繰り返しています。

担当者の誤解に基づくものか、書き方が悪くて意図と違う方に受け取れてしまうのか、それとも意図的なものかは分かりませんが、いずれにせよ、新幹線の脱線は絶対に許されないとミスリードするような報道姿勢だと思います。

まずは大きな揺れの中で怪我人を出さずに列車を止めた、JR東日本の地震対策を褒めるべきでしょう。

一方朝日新聞は 3月17日 19時04分の記事で、JRの対策を評価する報道をしています。また読売新聞、毎日新聞、産経新聞は、今のところ事実関係のみの報道になっているようです。

なお、本地震による鉄道各社の被害状況は、国土交通省の発表資料で集約的に知ることができます。

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »